日経Windowsプロ 2002/12号

注目のフリー/シェアウエア
パーティション単位で実施できる データ消去ソフト

ハードディスクのデータを残留磁気も残らないように完全に消去するソフト。最近,セキュリティ関連で注目を集めている分野だ。パーティション単位で実施でき,しかも比較的高速に処理できる。 古くなって廃棄されたコンピュータに残されていたデータがもとで,本来なら外部に出てはいけないはずの重要な情報が漏えいしてしまった,というような出来事がニュースになるようになった。(148〜150ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2327文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > 不正アクセス・情報保護
【記事に登場する企業】
R&Iメセナ
update:19/09/25