日経アーキテクチュア 2003/02/03号

CLOSE UP 現場 F邸
金物を使わない木造ラーメン
F邸(東京都北区) 設計:アトリエ・天工人 施工:ホームビルダー

型に組んだ集成材を80間隔で並べて構造体にする。建て方の時だけはボルトで仮留めするが,柱と梁の接合には金物を一切使わない。東京・北区の戸建て住宅に採用した木造ラーメン構造だ。 建て主が示した予算は2000万円だった。「当初は鉄骨ラーメン構造を考えたが,坪単価が65万円以上になり,建て主が求める予算内には収まらない。そこで,木造ラーメン構造を選択した。(20〜23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2331文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
アトリエ天工人
ホームビルダー
update:19/09/26