日経アーキテクチュア 2003/02/03号

特集 岐路に立つ近代建築
豊郷小学校 住民パワーを全国が注視

 滋賀県豊郷町で起きた町立豊郷小学校の校舎保存を巡る問題は,校舎解体を強行しようとする町側と保存を求める住民側との対立が,地域の話題を超え,全国的にクローズアップされるに至ったまれなケースだ。 町側は,耐震性の不足や,それを理由とした町議会での議決,総合的学習の導入などを理由に解体,新築を進めようとしている。(62〜64ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3633文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 不良・トラブル(建築・土木関連)
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
ビズボードスペシャル > 事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
【記事に登場する企業】
地方自治体
update:19/09/26