日経アーキテクチュア 2003/02/03号

分譲マンション それでも残る「建て替え紛争」の種
それでも残る「建て替え紛争」の種
「判断マニュアル」示されるも改修促進策は立ち遅れ

 難題である区分所有者間の合意形成に向けて,国土交通省は二つのマニュアルの作成を進めてきた。準備から検討,計画の各段階ごとの手順をまとめた「合意形成マニュアル」と,建て替えか改修かを判断する際の基準や手順をまとめた「判断マニュアル」だ。それぞれ管理組合向けと専門家向けに構成されている。(78〜81ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4781文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 規格・法令・資格(建設・不動産) > 建設・不動産関連の規格・法令
建設・不動産 > 不動産事業 > その他(不動産売買)
ビズボードスペシャル > 法令 > 建設・不動産関連の規格・法令
【記事に登場する企業】
国土交通省
update:19/09/26