日経アーキテクチュア 2003/02/03号

法務 民間確認や消防同意に不服のとき 建築審査
民間確認や消防同意に不服のとき 建築審査会に審査請求できるか
弁護士 野口 和俊

s建築基準法は94条で,同法の規定による特定行政庁や建築主事などの処分や不作為に不服がある場合,建築審査会に審査請求を提起できるという救済制度を用意している。しかし,実際に審査請求をしなければならない事態に直面すると,戸惑うことが多い。s条文にある「処分庁」「不作為庁」という用語をはじめ,誰の,どのような「処分」や「不作為」を対象にすべきかが分かりにくい。(88〜89ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3014文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 規格・法令・資格(建設・不動産) > 建設・不動産関連の規格・法令
ビズボードスペシャル > 法令 > 建設・不動産関連の規格・法令
update:19/09/26