日経アーキテクチュア 2003/02/03号

建築が生きる照明作法 素材と照明のマッチング
光の形や方向で効果に大差
第3回 素材と照明のマッチング

光の「色」「形」「方向」「強さ」といった要素の組み合わせで,照らされる素材がより強調されたり,逆に台なしになったりする。器具選定などの際に照明メーカーに助言を求めるべき事項だが,設計者側にも頭に入れておいてほしい知識として,素材の色やテクスチャーを損なわないための注意点を解説してもらう。(98〜102ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4851文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > その他(設計・デザイン)
【記事に登場する企業】
ライツワークス
update:19/09/26