日経情報ストラテジー 2003/03号

3分間キーワード
MOT
Management of Technology

技術投資の費用対効果を最大化するマネジメント手法。技術経営とも呼ぶ。技術と経営の両面に精通する必要があり、そのための人材教育が求められている。 スイスの民間調査機関であるIMD(International Institute for Management Development)が毎年、世界の国々の競争力ランキングを発表しているのはご存じでしょう。この調査で、日本の「国際競争力」は長年低迷しています。(15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1187文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
【記事に登場する企業】
大阪ガス
芝浦工業大学
早稲田大学
update:19/09/24