日経情報ストラテジー 2003/03号

レポート2 ウェブ・サービスを理解する
簡単・手軽なシステム連携
ウェブ・サービスを理解する 手作業のムダとりを支援する新技術

 2004年春、A社は資材調達システムを刷新した。商品データを最新情報に更新する処理を自動化したのだ。従来は、取引先から定期的に商品情報を入手し、人手でデータを更新していた。今後はそうした手作業なしにリアルタイムで情報を取り込める。このために要した開発期間は、わずか1週間。以前であれば3カ月以上かかった作業が、10分の1以下に短縮できた——。(76〜80ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4772文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
情報システム > 基幹業務システム > 人事管理システム*
情報システム > 営業支援システム > その他(営業支援システム)*
【記事に登場する企業】
稲畑産業
クボタ
コクヨ
トップツアー
日本ロレアル
ヤマト運輸
郵船航空サービス
リコーテクノシステムズ
update:19/09/24