日経情報ストラテジー 2003/03号

チェンジリーダー登場
徹底労論で受け身を退治 先駆的なIT導入に成功
ピーテル・フランケン氏 新生銀行 システム企画部長

 何の変哲もない都心の地味なビル。ところが一歩足を踏み入れると、はやりのカフェのように明るくゆったりとした空間が広がり、しゃれたオフィス家具を囲んで様々な国籍の従業員が談笑する。一瞬、外国に来たような錯覚に陥るが、新生銀行のシステム部門である新生インフォメーション・テクノロジー(本社東京)の事務所だ。 新生銀行は設立以来、何かと厳しい批判を浴びてきた。(142〜143ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2261文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
インターネットサービス > EC > オンライン銀行*
【記事に登場する企業】
新生インフォメーション・テクノロジー
新生銀行
update:19/09/24