日経情報ストラテジー 2003/03号

ウオッチ流通
ウオッチ
流通

 外商顧客約11万人の購買履歴を詳細に分析して、優良顧客を購買頻度などに応じて分類。収益性の高い顧客とそうでない顧客に選別して、CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)の徹底を図る。 名古屋地区は、2000年3月にJR名古屋高島屋が出店して以来、百貨店間の競争が激化している。(164〜165ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2033文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)*
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)*
【記事に登場する企業】
イオン
イトーヨーカ堂
セイジョー
長崎屋
ビー・エム・ダブリュー
松坂屋
三菱食品
有隣堂
update:19/09/24