日経アーキテクチュア 2003/02/17号

特集 「デザイナーズ」症候群
ライバル同士,手を組みました。
住宅メーカーと専業設計事務所は対極にあると思われてきた。ここに来て両者が手を組み始めたのはなぜか。

 2月中旬,書店に「EDDI,S House STYLE」というA4判の雑誌が並んだ。ライフスタイル雑誌のようなしゃれた誌面だが,実は大和ハウス工業がEDDI,S House(エディズハウス)をピーアールするためにつくったもの。いわば新手の広告戦略だ。 エディズハウスは,同社が建築家の鈴木エドワード氏と共同開発し,2002年10月に販売を開始した新商品。(66〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2666文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
建設・不動産 > 設計・デザイン > 商業建築設計・デザイン
建設・不動産 > 建設・建築 > 商業建築設計・デザイン
【記事に登場する企業】
大成建設
大和ハウス工業
三菱地所
update:19/09/26