日経アーキテクチュア 2003/02/17号

失敗に学ぶ ディテール編
寒くて暑かったトップライト
s久保勝彦氏(大成建設設計本部グループリーダー)の場合

新たな試みに挑戦する際,必ずといっていいほど経験するのが「失敗」だ。しかし,その失敗が技術者にとって大切な財産となる。「自分の失敗が,より良い建築物をつくる際の参考情報になれば」という本誌の企画に賛同していただいた3人の技術者に,不具合が生じたディテールとその改善策を語ってもらった。今回,「失敗」が起こってしまった場所はトップライト,ブラインド,傘立てだ。(90〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4333文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > その他(設計・デザイン)
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
【記事に登場する企業】
京都造形芸術大学
大成建設
東京工業大学
update:19/09/26