日経コンピュータ 2003/02/24号

特集 第7回情報システム大賞 受賞システム報告 グランプリ
清水建設 顧客の視点でデータを一元管理
グランプリ

ゼネコン大手の清水建設は今、社内の意識改革に取り組んでいる。「これまでは手がける『工事』の単位ですべての物事を考えていた」と三戸靖之取締役専務執行役員は打ち明ける。「しかし、これは自社中心の発想。お客様は当社の『工事』ではなく、『建物』を購入していることに遅ればせながら気付いた」。 「工事」から「建物」へ——。(44〜45ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2541文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > サーバーアプリケーション > データベース
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
情報システム > システム設計・開発 > データベース
情報システム > 特定業務システム > その他(特定業務システム)
情報システム > システムインフラサービス・ソフト > データベース
【記事に登場する企業】
アプレッソ
インテック
コスモ・サイエンティフィック・システム
清水建設
翼システム
日本IBM
update:19/09/24