日経アーキテクチュア 2003/03/03号

特集 住民主役の設計術
たたき台なしにゼロから住民と考える
解決への糸口

 2台の映写機から,老人や子供たちの楽しそうな様子が次々映し出される。千葉大学の延藤安弘教授が,スヌーピーの絵本などを引用しながら参加者に語りかける。 これは,千葉県四街道市に建設する,(仮称)南部福祉センター等複合施設(以下,南部福祉センター)の第1回ワークショップでのひとこまだ。(44〜48ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6188文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
ビズボードスペシャル > 事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
【記事に登場する企業】
佐藤総合計画
千葉大学
千葉まちづくりサポートセンター
update:19/09/26