日経アーキテクチュア 2003/03/03号

特集 住民主役の設計術
活動領域は広がるが報酬に問題
仕事の展望と課題

彼らに倣って合意形成が必要なフェーズに着目すれば,建築分野での仕事の幅も広がる様々な分野での経験を生かせれば,合意形成を促す効果的なプログラムをつくることができるファシリテート業務を仕事として定着させていくためにも,契約と報酬問題の解決が待たれる 住民の合意形成にかかわる先駆的なファシリテーターたちの仕事は,建築分野だけでなく,土木や都市計画,条例づ…(60〜61ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2963文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 規格・法令・資格(建設・不動産) > 建設・不動産関連の規格・法令
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
ビズボードスペシャル > 事例 > その他(建築・土木事業・不動産事例)
ビズボードスペシャル > 法令 > 建設・不動産関連の規格・法令
update:19/09/26