日経アーキテクチュア 2003/03/03号

私のベストディテール 葉山成三氏(テーテンス事務所所長)
輻射熱を使った健康冷暖房
テーテンス事務所所長 葉山 成三

「エアコン」全盛の20年前から放射冷暖房に取り組んできた設備エンジニアの葉山成三氏。輻射熱によって省エネルギーで快適な温熱環境をつくるという考え方は,師であるA・P・テーテンスから受け継いだもの。中でも,地上7階の高層ビルに温水暖房を導入した旧東京海上ビルは,葉山氏の心に強く残っている。(80〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3552文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 建設施工技術・ツール
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設施工技術・ツール
【記事に登場する企業】
テーテンス事務所
update:19/09/26