日経情報ストラテジー 2003/04号

特集1 勝ち抜き企業の新・情報戦略 「意思決定の プロローグ
勝ち抜き企業の新・情報戦略
「意思決定の精度」が主戦場に

 あらゆる企業が「経営のスピードアップ」を至上命題に掲げている。新商品の開発・投入から事業の参入・撤退まで、めまぐるしい市場の動きに的確に対応するためには、意思決定とアクションに今まで以上のスピードが求められているのは間違いない。 だが、し烈なスピード競争で一歩先んじても、真の勝ち残りの条件にはなり得ない。スピード経営はもはや当たり前。(28〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:549文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 勝ち抜き企業の新・情報戦略 「意思決定の プロローグ(28〜29ページ掲載)
勝ち抜き企業の新・情報戦略
特集1 勝ち抜き企業の新・情報戦略 「意思決定の ソニー(30〜32ページ掲載)
「在庫の鮮度」を問え 8週以上の滞留許さない
特集1 勝ち抜き企業の新・情報戦略 「意思決定の 花王(33〜35ページ掲載)
同期型開発で余裕生む じっくり考え、素早く商品化
特集1 勝ち抜き企業の新・情報戦略 「意思決定の イオン(36〜37ページ掲載)
データの精度向上に注力 売り時逃さず商品を投入
特集1 勝ち抜き企業の新・情報戦略 「意思決定の インタビュー(38〜39ページ掲載)
横並びでの時間短縮は無意味 適時適正つかむ経営努力を
特集1 勝ち抜き企業の新・情報戦略 「意思決定の 主張(40〜42ページ掲載)
スピードだけ競う時代は終わった 「意思決定の精度」を高める勝負に
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
情報システム > 基幹業務システム > その他(基幹業務システム)
update:19/09/24