日経情報ストラテジー 2003/04号

特集2 ユビキタス社会に備えよ! 「情報分析力」 第1の変革 勝負の土俵が変わる
勝負の土俵が変わる
第1の変革 収集した情報の裏を見抜く体制築け

 中堅アパレル製造・販売会社のアトリエサブ(本社東京)は昨年10月から一部の店舗で、商品の管理に無線ICタグを利用し始めた。 商品1点ずつに、ICタグを取り付けたのである。売り場と店舗の倉庫との間にICタグの読み取り装置を設置。入荷した商品が店頭の商品棚に並んだのか、それとも店頭在庫として保管されたままなのかを識別している。(48〜51ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4610文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 ユビキタス社会に備えよ! 「情報分析力」 プロローグ(47ページ掲載)
ユビキタス社会に備えよ
特集2 ユビキタス社会に備えよ! 「情報分析力」 第1の変革 勝負の土俵が変わる(48〜51ページ掲載)
勝負の土俵が変わる
特集2 ユビキタス社会に備えよ! 「情報分析力」 第2の変革 販売機会が変わる(52〜53ページ掲載)
販売機会が変わる
特集2 ユビキタス社会に備えよ! 「情報分析力」 第3の変革 戦略の司令塔が変わる(54〜55ページ掲載)
戦略の司令塔が変わる
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > その他(インターネットサービス) > その他(インターネットサービス)
情報システム > RFID(ICタグなど) > ICタグ*
【記事に登場する企業】
アトリエサブ
update:19/09/24