日経情報ストラテジー 2003/04号

特集3 三洋電機のモノづくり改革 携帯電話、デジ 携帯電話 開発期間を半減、目標半年
復活を支えるモノづくり改革
三洋電機 携帯電話、デジカメ1000万台生産へ

 三洋は、携帯電話とデジタルカメラの新機種を1年足らずの短いサイクルで投入し続けている。開発期間や製造期間の短縮、品質の向上に数値目標を設け、3次元CAD(コンピュータによる設計)やセル生産などを採り入れて達成していく。これは全社の生産革新プロジェクト「Smart21」の一環だ。三洋のモノづくりの改革には、デフレ時代を乗り切るアイデアがふんだんに盛り込まれている。(58〜62ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3996文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 三洋電機のモノづくり改革 携帯電話、デジ 携帯電話 開発期間を半減、目標半年(58〜62ページ掲載)
復活を支えるモノづくり改革
特集3 三洋電機のモノづくり改革 携帯電話、デジ デジタルカメラ 世界シェア30%の実力(63〜66ページ掲載)
世界シェア30%の実力
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > カメラ付き携帯電話**
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > カメラ付き携帯電話**
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > その他(携帯電話・PHSサービス)*
【記事に登場する企業】
三洋電機
update:19/09/24