日経情報ストラテジー 2003/04号

特集3 三洋電機のモノづくり改革 携帯電話、デジ デジタルカメラ 世界シェア30%の実力
世界シェア30%の実力
デジタルカメラ 短期開発でOEM供給先から評価を勝ち取る

 市場が急拡大しているデジタルカメラの世界生産台数は、2003年度で約3200万台と推測されている。そのうちの1000万台を三洋が生産する計画を立てていると聞いて、驚く人は多いのではないだろうか。 国内の量販店をのぞいてみても、三洋製のデジタルカメラは決してメジャーな存在ではない。販売台数で言えば、ソニーや富士写真フイルム、キヤノンのほうが、三洋製よりはるかに上だ。(63〜66ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3467文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 三洋電機のモノづくり改革 携帯電話、デジ 携帯電話 開発期間を半減、目標半年(58〜62ページ掲載)
復活を支えるモノづくり改革
特集3 三洋電機のモノづくり改革 携帯電話、デジ デジタルカメラ 世界シェア30%の実力(63〜66ページ掲載)
世界シェア30%の実力
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
パソコン・デジタルギア > デジタルカメラ > デジタルスチルカメラ
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > カメラ付き携帯電話**
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > カメラ付き携帯電話**
【記事に登場する企業】
キヤノン
三洋電機
富士フイルムホールディングス
update:19/09/24