日経情報ストラテジー 2003/04号

レポート 「リアルタイム協調」ツールで仕事が変わる
共同作業の「場」を提供
「リアルタイム協調」ツールで仕事が変わる 移動コスト削減や業務の迅速化に効果

これに続く通信手段として、リアルタイムで情報をやり取りするツールが充実してきた。企業での活用はまだ限定的だが、社外の人ともスムーズに共同作業できる可能性は魅力だ。 オンライン書店のイー・ショッピング・ブックス(本社東京)では、約30人いる全社員が「インスタント・メッセンジャー(IM)」と呼ばれる無償のツールを使っている。(68〜72ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4999文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報共有システム > その他(情報共有システム)*
【記事に登場する企業】
イー・ショッピング・ブックス
update:19/09/24