日経情報ストラテジー 2003/04号

部下を育てるコミュニケーション術
「叱り」の効果を高める
第 10 回 相手が受け入れ態勢を整える「間」を持て 福田 健 [話し方研究所 所長]

 新聞社のデスクから聞いた話である。入社半年目の新人記者が、警察で取材した記事を原稿にしてデスクに提出した。見るなりデスクは叱り飛ばした。「駄目だ。使い物にならん。書き直せ!」。 かつて自分もこうして鍛えられたので、当然、叱られた新人は少しはものになりそうな記事を書いてくると期待してのことだった。結果は全くの予想外だった。(131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:957文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > ビジネススキル・ノウハウ > ビジネススキル・ノウハウ一般
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > ビジネススキル・ノウハウ一般
update:19/09/24