日経情報ストラテジー 2003/04号

記者座談会
IT業界の勢力激変?
各国の政府がオープンソース採用へ

デスク:いろいろな国の政府機関が、システムの調達条件にオープンソース(プログラムのソースコードを公開していること)であることを打ち出しているようだが。記者A:ええ。特に、欧州の先進国がリナックスの採用に積極的です。ドイツでは内務省が昨年6月、独IBMと包括的な契約を結び、政府機関のシステムをリナックスに移行していくことを表明しました。(161〜162ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2544文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム運用管理 > その他(システム運用管理)*
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
【記事に登場する企業】
日本マイクロソフト
update:19/09/24