日経情報ストラテジー 2003/04号

データで見る日本のCIO
投資満足度に業種間格差

 日経情報ストラテジーは昨年末、第3回目の「CIO(情報戦略統括役員)調査」を実施しました。日本の上場・有力企業546社の回答から浮かび上がったCIOの素顔や、2003年の情報化投資の見通しと課題を、今後毎号お伝えします。 まず、これまでの情報化投資の成果に対する満足度は、業種による格差があります。全業種平均では「満足」が8.1%、「やや満足」が43.0%。(218ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:624文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
企業・経営・ビジネス > 人事 > その他(人事)
update:19/09/24