日経ソリューションビジネス 2003/03/15号

データ&データ
■日本はコミュニケーション、韓国はエンターテインメントを重視

電子商取引推進協議会(ECOM)と情報通信総合研究所は、第2回ワールドワイドモバイルインターネットサーベイプロジェクトに参加した日本と韓国、香港のモバイルインターネット(インターネット接続機能付き携帯電話)ユーザーを対象に行ったアンケート結果を発表した。モバイルインターネットが提供するサービスを「コマース」「コミュニケーション」「情報サービス」「エンターテイン…(6ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:721文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > その他(個人向けインターネット接続インフラ−携帯・PHS)*
【記事に登場する企業】
情報通信総合研究所
電子商取引推進協議会
update:19/09/25