日経ソリューションビジネス 2003/03/15号

ニュース解説
ERPのカスタマイズ工数まで標準化し公開
SAPジャパンが国立大学市場攻略で採用

2004年4月に独立行政法人になる国立大学の会計システム市場攻略に向けたSAPジャパンの戦略が明らかになった。ROI(投資対効果)に敏感になっている顧客に、機能と価格を明示する“明朗会計作戦”を打ち出す。 新会計基準に沿った国立大学の会計システム案件は、2003年4月に入札が始まる。(11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1516文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > ERP(統合基幹業務支援)
【記事に登場する企業】
SAPジャパン
update:19/09/25