日経ソリューションビジネス 2003/03/15号

ニュース解説
ベリタス日本法人が間接販売体制を強化
3月下旬には技術者認定制度も開始

 米バックアップ・ツール・ベンダー、ベリタスソフトウェアの日本法人は、パートナ支援策を見直し間接販売を強化する。この1月、社長に就任した木村裕之社長が明らかにした。主な支援策の強化点は以下の三つ。◆3月下旬から、パートナ企業の技術者を対象にした認定制度を開始する。これまでも英語版の認定試験はあったが、パートナ企業の取得実績はなかった。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:592文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
情報システム > ストレージシステム・ソフト > ネットワークストレージ*
【記事に登場する企業】
ベリタスソフトウェア
update:19/09/25