日経ソリューションビジネス 2003/03/15号

ITマーケット 流通業界の攻略法
最大の関心事はICタグ 先行投資の動きが加速
米ウォルマートの進出でSCMも再脚光を浴びる 流通業界の攻略法

 「最近、取引先の流通業者から『バーコードはなくなるのか』とよく尋ねられる」と苦笑するのはバーコードを中心とした自動認識システムに強いアイニックスの平本純也社長。バーコードに代わって注目を浴び始めたのがICタグ。数ミリ角のアンテナ付きのICチップで、受信機を近付けるとICに書き込まれた情報を電波で発信するほか、受信機から送られた情報を蓄積する。(54〜56ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4025文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)*
情報システム > 調達・購買システム > その他(調達・購買システム)*
情報システム > RFID(ICタグなど) > ICタグ*
【記事に登場する企業】
エイブリッジ
関西スーパーマーケット
三越伊勢丹システム・ソリューションズ
update:19/09/25