日経ITプロフェッショナル 2003/03号

特集1 XML完全理解
 XML 完全理解
情報システムの“標準言語”

 大昔,世界中の人々は皆同じ言葉を話し,一致協力することで大いなる繁栄を手に入れた。繁栄の証として人々は「天まで届く塔」の建造を始める。だが,神の領域を侵すこの不遜な試みはやがて神の怒りに触れ,塔は破壊されてしまう。神は人々がこの不遜な試みをした原因を「皆が1つの言葉を話しているからだ」と考え,地域によって話す言葉を変えてしまった——。(18〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:944文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > データ交換フォーマット(XMLなど)*
update:19/09/25