日経ITプロフェッショナル 2003/03号

eラーニング
「ORACLE MASTER」の取得を目指す

 Oracleデータベースに関する知識や習熟度を認定する資格制度が「ORACLE MASTER」。日本オラクルは現在,初級者向けの「Silver」,中位者向けの「Gold」,上位者向けの「Plutinum」という3種類の資格を用意している。 人気が高い資格だけあって,対応するeラーニングの講座も非常に数が多い。今回はその中でSilverとGoldの取得に役立つ講座を集めた。(166ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:635文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > eラーニング > eラーニング全般
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > IT関連資格*
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > IT関連資格*
【記事に登場する企業】
日本オラクル
update:19/09/25