日経コンピュータ 2003/03/24号

特集 もうスーパーSEに頼らない Part2
“押し付け”ではなく “支援”で現場を動かす
Part 2

組織的なプロジェクトマネジメントに実効性を持たせるためには、まず現場のやり方と乖離かいりしていない標準プロセスを作る必要がある。日立ソフトの前澤裕行技術開発本部 次長は、「どんなに優れた標準プロセスだとしても、実情と全く異なる理想のやり方には現場はついてこない」と断言する。 標準プロセスに沿って、現場を支援する仕組みも欠かせない。(48〜57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:12028文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > IT関連スキルアップ・資格 > IT関連資格*
情報システム > システム設計・開発 > システム開発手法
ビズボードスペシャル > 資格・スキル > IT関連資格*
【記事に登場する企業】
NEC
NTTコムウェア
NTTデータ
東芝
日本ユニシス
日本IBM
日立製作所
日立ソリューションズ
富士通
update:19/09/24