日経アーキテクチュア 2003/03/31号

プロジェクトナビ 鬼石町ホールは妹島氏の半地下案に ほか
コンペ 鬼石町ホールは妹島氏の半地下案に

 群馬県鬼石おにし町が主催した鬼石町多目的ホール「(仮称)おにし屋内広場」設計提案競技の最終審査が3月9日に行われた。最終審査に残った5作品のうち,最優秀賞に選ばれたのは妹島和世建築設計事務所の案。次点は,西沢大良建築設計事務所だった。 このコンペは,2002年5月の同県邑楽町役場に続いて,コンペの実施を住民にはかり,審査を公開する方式で行われた。(22〜23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2048文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
妹島和世建築設計事務所
東日本ハウス
update:19/09/26