日経アーキテクチュア 2003/03/31号

特集 住宅特集1●街と触れ合う仕掛け
奥を見え隠れさせる 層状住空間の境界壁
S−HOUSE(4SCREENS) 石川県金沢市 設計:松本大/SCAPE

建て主は,金沢市内の市街地の外れに,東西につながる二区画の敷地を所有している。それぞれ東と西で接道する。東側の既存住宅で暮らしていたが,空地だった西側にもう1軒を新築し,移り住むことになった。新たな住宅は西側の端に配置し,共有の庭を生み出すというのが当初からの計画だった。生活をこう読んだ新築に移り住むのは60代の夫婦だ。(66〜67ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1898文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > 商業建築設計・デザイン
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 建設事業・事例
建設・不動産 > 建設・建築 > 商業建築設計・デザイン
建設・不動産 > 建設・建築 > 建設事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 建設事業・事例
【記事に登場する企業】
金箱構造設計事務所
真柄建設
update:19/09/26