日経アーキテクチュア 2003/03/31号

特集 住宅特集3●省エネ設備と上手に付き合う
■モニタリング装置 設置するだけで省エネ効果も
エコ設備の 基礎知識

 環境対策の効果を知るためには,完成後のモニタリングが重要になる。だが,田中氏や小林氏のように細かく測定を続けることは,普通の住み手には難しい。負担にならない工夫が必要だ。 例えば,「省エネナビ」などの電力使用量表示装置を使えば,計測に熱心でない住み手でも気楽に続けられる。約10種類の設備機器をモニタリングしている小林邸にも導入されている装置だ。(92〜93ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2229文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > その他(車・機械関連のエコロジー)
建設・不動産 > 設計・デザイン > その他(設計・デザイン)
建設・不動産 > 建設資材・設備 > その他(建築資材・設備)
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(車・機械関連のエコロジー)
【記事に登場する企業】
岩村アトリエ
住環境計画研究所
update:19/09/26