日経情報ストラテジー 2003/05号

特集1 本気・本音・本当で「やる気」起こす 意識 INTERVIEW 日本の半導体産業を立
トップは方向性を示して 現場の納得を得よ
INTERVIEW●日本の半導体産業を立て直す 坂本 幸雄 氏 [エルピーダメモリ 社長兼CEO]

 改革のためには、トップである私が動くしかない。私が戦略を作る。現場が納得してくれれば、その方向性に従って、実際の行動は任せられる。企業が良くなるか悪くなるかはすべて経営トップで決まる。 トヨタ自動車など、日本の自動車メーカーが好調だが、自動車は5年サイクルで製品を出せばいい業界だ。一方、半導体業界では、1年以内のサイクルで状況が大きく動く。(42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1224文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
マイクロンメモリジャパン
update:19/09/24