日経情報ストラテジー 2003/05号

レポート1 技術力が企業を救う これが「MOT」だ!
これが「MOT」だ!
技術力が企業を救う 技術と経営のプロ育て、収益に結びつける

閉そく状態を打ち破るのは、技術と経営を融合した新マネジメント手法「MOT(技術経営)」である。 「Show me the money(利益を出してください)」——。2000年7月、三菱化学のCTO(最高技術責任者)に就任したジョージ・ステファノポーラス氏(現常務)は、研究開発部門の社員にこう宣言した。このころを境に、三菱化学は研究開発体制に大胆にメスを入れていくことになった。(72〜76ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4898文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 人材育成・活用・制度
【記事に登場する企業】
アイさぽーと
大阪ガス
慶應義塾大学(慶応義塾大学)
芝浦工業大学
帝人
三菱化学
三菱総合研究所
早稲田大学
update:19/09/24