日経情報ストラテジー 2003/05号

ウオッチ製造
ウオッチ
製造

 明治乳業は2月から、牛乳やヨーグルトといった商品のトレーサビリティー(生産履歴の追跡)システムの導入を本格化した。出荷日や出荷先といった情報を基に、商品の製造ラインや原料となった生乳の保管タンクを迅速に特定できる体制を構築。商品回収や原因の分析を迅速にして、被害の拡大を防ぐ。(166〜167ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2079文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 基幹業務システム > SCM(サプライチェーンマネジメント)*
情報システム > 基幹業務システム > プロジェクト・工程管理・生産管理システム
情報システム > 基幹業務システム > 人事管理システム*
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)*
【記事に登場する企業】
江崎グリコ
カルソニックカンセイ
コニカ
田辺三菱製薬
日新製糖
日産自動車
明治
update:19/09/24