日経情報ストラテジー 2003/05号

ウオッチ金融
ウオッチ
金融

 三井住友海上火災保険は、人事評価制度の運用を見直す。2001年4月に導入した目標管理制度の実効力を高めるのが狙いだ。日々の業務に追われて目標が見えなくなったり、部下への指導があいまいになるといった課題の解決を目指す。 この4月から、他の社員や部門が掲げた目標を、イントラネットで閲覧できるようにする。(172〜173ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2016文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システムトラブル
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)*
【記事に登場する企業】
あいおいニッセイ同和損害保険
JCB
ジャパンネット銀行
損保ジャパン
三井住友海上火災保険
三井住友カード
UFJカード
りそな銀行
update:19/09/24