日経ソフトウエア 2003/05号

コンピュータは難しくない 第11回
そもそもXMLって何だっけ?

 コンピュータ業界で「XML」という言葉を聞いたことがないという人は,おそらくいないでしょう。皆さんはきっと,XML(エックス・エム・エル)という言葉を知っています。そして,登場して10年にも満たないXMLという新しい技術が,コンピュータの様々な分野に幅広く浸透しつつあるのをヒシヒシと感じているはずです。(104〜111ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11334文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる432円
買い物カゴに入れる(読者特価)216円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク規格・プロトコル > データ交換フォーマット(XMLなど)
【記事に登場する企業】
グレープシティ
update:14/03/27