日経ソフトウエア 2003/05号

ニュース
短信

 米MacromediaとNTTドコモは2月24日,Web上のマルチメディア環境Flashを,iモード対応携帯電話機505iシリーズに搭載することで合意したと発表した。これまでよりも表現豊かなコンテンツの利用が可能になるほか,複数ページにわたって掲載していた情報を一つのページにまとめられるようになるという。(156ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2561文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

※日経BP社の会員制Webサービスまたは有料のデータサービス(日経BPビズボードなど)をご利用の場合、当該のサービス側でこの記事の全文を無料または割引価格で購読できるかもしれません。記事を公開している可能性のあるWebサイト、データサービスの一覧はこちら

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Windows
インターネットサービス > その他(インターネットサービス) > その他(インターネットサービス)
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > ネット接続サービス(携帯・PHS)
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク規格・プロトコル > データ交換フォーマット(XMLなど)
通信・ネットワーク・放送 > 企業向けインターネット接続インフラ(携帯・PHS) > ネット接続サービス(携帯・PHS)
【記事に登場する企業】
NTTドコモ
キヤノンマーケティングジャパン
シーネットネットワークスジャパン
日本マイクロソフト
ネットワールド
ビーコン インフォメーション テクノロジー
米マクロメディア社
update:14/03/27