日経ITプロフェッショナル 2003/04号

CATCH THE TREND 業界動向
Linuxを巻き込む訴訟がぼっ発 サーバー市場は縮小傾向が続く

 「訴訟大国」の米国で,また1つ注目すべき訴訟が起きた。パソコン用UNIXベンダーの米SCO Groupが3月7日,米IBMを自社との間で取り交わしているUNIXのライセンス契約に違反したとして提訴したのだ。 ライセンス契約はもともと,1985年にIBMがUNIXの開発元であるAT&Tとの間で結んだもの。その後,UNIXの知的財産権はNovellなどを経て,1995年にSCOが買い取った。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1510文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 事件・事故・クレーム > 企業・経営・ビジネスの事件・事故・クレーム
情報システム > サーバーOS > UNIX*
【記事に登場する企業】
米IBM社
米SCOグループ社
update:19/09/25