日経マイクロデバイス 2003/04号

産業ウオッチャ
モニター用TFTパネルは 短期間で価格が乱高下 4月から再び下降傾向へ

 モニター用TFT液晶パネルの価格が短期的なサイクルで乱高下している。15型(対角38cm)のパネル価格は1月から上昇傾向に入り,3月の加重平均価格は2002年12月に比べ1560円(13米ドルを120円/米ドルで換算)高の2万1000円(175米ドル)になる見込みである。しかし,需給関係はそれほどタイトではないため,4月から再び下降すると予測している。(37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1073文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > 液晶ディスプレイ技術
update:19/09/26