日経マイクロデバイス 2003/04号

産業ウォッチャ 台湾・中国 中根レポート
売上高が急拡大した 1月の台湾TFT液晶 LSIは明暗分かれる

 2003年1月の台湾TFT液晶パネル・メーカーの売上高は対前月比で大幅増となった。一部には,対前月比40%増を記録するメーカーも出てきた。出荷数量が急増した上にパネル価格が上昇傾向を見せ始めたことで,数量増が売上高増に直結し,台湾TFTパネル各社は対前期比で増収になっている。一方,台湾Siファウンドリの業績は大手2社で明暗が分かれた。(38ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2042文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > 液晶ディスプレイ技術
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > その他(エレクトロニクス製造)
【記事に登場する企業】
台湾・AUオプトロニクス社
台湾・クオンタ・ディスプレイ社
台湾・タイワン・セミコンダクター・マニュファクチュアリング社
台湾・チ・メイ・オプトエレクトロニクス社
台湾・チャングワ・ピクチャー・チューブス社
ドイツ証券
台湾・ハンスター・ディスプレイ社
台湾・ユナイテッド・マイクロエレクトロニクス社
update:19/09/26