日経マイクロデバイス 2003/04号

特集 Part4
フラッシュは容量から 速度競争に突入
10秒以内のダビングが目標

 「20Mバイト/秒以上の高速メモリーはないか?」。大手メモリー・カード・メーカーの研究者が,次世代の高速メモリーの候補を探し回っている。動画をとてつもなく高速に扱えるメモリー・カードが,携帯電話機向けに必要になるからである(図1)。 メモリー・メーカーはそうしたニーズを踏まえて熾烈な開発競争を繰り広げている。(70〜77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9674文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集(43ページ掲載)
動画ケータイ デバイス革命
特集 Part1(44〜48ページ掲載)
脱・通信の携帯電話 問われる「デバイス力」
特集 Part1 寄稿(49〜53ページ掲載)
カメラ付きカラー携帯電話機,デバイスへの影響力を定量化
特集 Part2(54〜61ページ掲載)
嵐の中の船出 有機EL,三洋電機の勝算
特集 Part2 囲み(61ページ掲載)
次期ライン投資を早くも検討 「性能より生産能力が心配」
特集 Part3(62〜69ページ掲載)
電力変えずに動画LSIの 処理性能を一ケタ向上
特集 Part3 囲み(69ページ掲載)
携帯への搭載が一気に進む 3次元グラフィックスIP
特集 Part4(70〜77ページ掲載)
フラッシュは容量から 速度競争に突入
特集 Part4 囲み(72ページ掲載)
NAND型フラッシュの台頭に NOR型陣営が巻き返し
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・モバイル情報端末 > 携帯電話機*
パソコン・デジタルギア > 携帯電話・PHS本体・サービス > 携帯電話機*
エレクトロニクス > CPU・LSI製品・技術 > メモリー
通信・ネットワーク・放送 > 携帯電話・PHSサービス > 携帯電話機*
【記事に登場する企業】
独インフィニオン・テクノロジーズ社
NEC
韓国・サムスン・エレクトロニクス社
東芝
米ハロLSI社
日立製作所
update:19/09/26