日経マイクロデバイス 2003/04号

解説[FPD]
台南LCD製造クラスタの野望 2011年,6.5兆円規模に拡大
FPD International 2003

LCD Industry to Expand into an Extensive Scale of 6,500 Billion Yen in 2011Various base industries, including manufacturing equipment, components, materials, and liquid−crystal displays, are going to take on a central role and establish a large industrial park with a scale of 6,500 billion yen in 2011.…(111〜117ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5387文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > その他(ディスプレイ製品・技術)
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
【記事に登場する企業】
台湾政府
台湾・チ・メイ・オプトエレクトロニクス社
update:19/09/26