日経マイクロデバイス 2003/04号

解説[FPD] 囲み
部材メーカーを呼び込む台南 周辺の工業基地も巻き込む

 LCD製造クラスタの実現を目指す南部科学工業園区の動きは,周辺の工業基地にも波及効果を与え始めた。 典型例が,台南科学工業園区から車で約30分のところにある「台南科技工業区」である。ここに,カラー・フィルタ最大手の凸版印刷が進出した(図A)。(115ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:888文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
エレクトロニクス > ディスプレイ製品・技術 > その他(ディスプレイ製品・技術)
政治・経済・社会 > 国内経済 > その他(国内経済)
【記事に登場する企業】
凸版印刷
update:19/09/26