日経マイクロデバイス 2003/04号

西岡幸一の産業俯瞰
NEC流,トヨタ流
欧州市場で稼ぐ

 「日本は本当にデフレ対策をとっているのか」。「若い人は絶望していないか」。3月上旬,フランス財務省傘下の国際問題研究所が主催する「日本における改革の展望」をテーマにした会議に招かれたら,批判の嵐にあった。 そんな中,「それでも日本企業の研究開発投資は衰えていない。じっと屈んだあとが怖いぞ」と評価する人物がいた。議長役を務めたドビルパン上院議員である。(162ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1783文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
NEC
トヨタ自動車
フランス政府
update:19/09/26