日経SYSTEMS 2003/05号

レポート 時流をつかむ
新勢力●SSLでVPNを構築できる製品が相次ぎ登場
大規模のリモート・アクセスやエクストラネットに向く

Webブラウザなどで利用するSSL(Secure Sockets Layer)を使って社外から社内サーバーへの安全なアクセスを実現する「SSL−VPN装置」が増えてきた。最大の特徴はクライアントに専用ソフトが不要なこと。導入や運用が容易なので,リモート・アクセスだけでなくエクストラネットの構築にも適する。(16〜18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2541文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
通信・ネットワーク・放送 > WANサービス > VPNサービス*
通信・ネットワーク・放送 > ネットワーク機器・通信端末 > その他(ネットワーク機器・通信端末)
【記事に登場する企業】
米アベンテイル社
米アレイ・ネットワークス社
米ネオテリス社
加ノーテルネットワークス社
update:19/09/25