日経SYSTEMS 2003/05号

新システム
日興コーディアル証券
株式取引の照会処理などにOracle 9i RACを適用

 株式取引の売買損益計算・照会処理などを実施するシステム。2003年1月から施行された「新証券税制」に対応した。社内端末だけでなく,50万を超えるインターネットの取引口座からも照会,更新処理が発生するため,Oracle 9i RAC(Real Application Clusters)を使って耐障害性を高めた。DBサーバーは富士通のPRIMEPOWER650(6CPU)が2台,PRIMECLUSTERでクラスタ構成にしてある。(124ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:378文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > EC > オンライン株取引
【記事に登場する企業】
SMBC日興証券
ファイナンシャル・ネットワーク・テクノロジーズ
update:19/09/25