日経ホームビルダー 2003/06号

焦点
日本住宅・木材技術センターが再び警告する「Zマーク」の偽造金物 ニセモノの性能は保証できません
社会

 日本住宅・木材技術センターは現在、勝手に「Zマーク」の表示をした偽造品(非認定金物)に神経をとがらせている。2002年中ごろ、同センターは偽造品の存在を公表し、所在が特定できた偽造品のメーカーには文書で警告してきたが、市場からいっこうになくならない。認証部の細川隆さんは、「ニセモノの性能までは保証できない。できれば使わないでほしい」と注意を呼びかける。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:871文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
【記事に登場する企業】
日本住宅・木材技術センター
update:19/09/27